あこた の日記

なんか変なことしてたら言ってください

【書評】あの人には何が見えているのだろうか。Part②ザ・コーチ 最高の自分に出会える

 

ザ・コーチ

ザ・コーチ

 

 

以前、

ザ・コーチ 最高の自分に出会える(谷口真彦)

についての書評を書き

「目標」「目的」「夢」「ゴール」「ビジョン」という言葉の定義を明確にすることの重要性

 についてが一番印象に残ったと書きました。

そこで、自分において上の5つの言葉に当てはまるのは何か、ということについて考えてみました。

目的・ゴールだけを書くと、

目的:自分も人もわくわくするような物・事を創り出す

ゴール:自分の発明・研究が世間に評価され賞をもらう。製品化されて人々に広く知られる。

です。

他の言葉については書きませんでしたが、

に関しては沢山出てきました。成し遂げたいことはたくさんあります。

目標についても、目的・ゴールを選ぶと自然と必要な事柄がはっきりとするような気がします。目標を設定するといっても今の自分と目的・ゴールとはかけ離れた状況にあるので段階的にいくつもの目標を設定することが大切だと思います。

しかし、ビジョンは中々想像できませんでした。これが自分がいまいち本気になれなかった原因かもしれません。成功している人の本を読んだり話を聞いたりしてその人には世界がどう見えているのか、知りたくなりました。

 

次のステップとして、

  • ビジョン(自分の理想像、またゴールを達成したときに見える光景)を明確に描けるようになること
  • 目標を段階的にいくつも設定し、目的・ゴールへつづく道のりを明確にすること

をしていきたいと思います。

 

やはり、本を読むだけと実践してみるのとは大違いです。またいかに自分が本の内容を理解していないか、ということも明らかになりました。

速読や多読も大切だと思いますが、心に響いた一冊を何回も読むことの重要性が分かってきたかなと思います。