読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あこた の日記

なんか変なことしてたら言ってください

【考え事】ビジネス本は敵か?味方か?

昨日久しぶりに本屋に行きました。

書評をいくつか書いていますが、もっぱらKindleで購入したものだったので実際の本屋に行く機会が最近はあまりなかったのです。

そこでフラッとビジネス・自己啓発のコーナーに立ち寄ったのですが、何とも言えないむなしい気分になりました。

というのも、所狭しと並べられた本はどれも「○○力」であったり「0からの○○」「○○で学んだ○○力」「人生を豊かにする○○」というもので、何か自分の無能さを突き付けられているような気がしたからです。

今振り返ると、その時自分は病んでたのかなーと思います。笑

多くの本を読んだり、勉強も研究もがんばろうと気負い過ぎていたのかもしれません。

もちろん読書も勉強も真剣に取り組まなければなりませんが、ある程度の心のゆとりは持っておくべきなのかもしれません。

真剣に熱意をもって考えること、どうにかなるさと適当に考えること

は決して反対に位置するものではなく両立できるものだと思います。

どこかで

長期的にはポジティブ、短期的にはネガティブに考える

というような言葉を聞いたことがありますが、同じことだと思います。

実体験できたことでこの言葉がスッと腑に落ちました。

これからも気負わず、でも真剣に頑張ろうとモチベーションが少し上がりました。