読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あこた の日記

なんか変なことしてたら言ってください

【考え事】久しぶりの授業

今日は新年度が始まり、大学院で最初の授業があった。

4年の時は授業がなかったので約1年2か月ぶりで相当久しぶりの授業。

先生が何を言っているのかさっぱりなところとか、睡魔がものすごくて必死に耐えようとするけど結局負けてしまうところとかは同じだったけど少し変わったところもあった。

昨年度1年間は卒論を書くために研究だけをやっていて、ある程度その分野に詳しくなり好きになっていたからか、今日の授業でもどうにかして自分の専門に結び付けようと考えていた。

結局自分がしっかり勉強しないと知識はつかないんだけども、より主体的に考えられるようになったのは成長したのかな。

それに、先生の授業のスライドやプレゼンの仕方についてももっとこう言えばいいのに、とかこう書けばいいのにとか思うようになった。

学部生の時も「大学の授業はクソだから批判的に改善策を考えるつもりで受けるといい」というアドバイスをどこかで受けたことがある。

しかし当時はどうすればいいのか全くわからなかった。

卒論発表を通してプレゼンの作り方や話し方など表現について真剣に考えたことが全く違う感じ方をさせたのかもしれない。

去年1年間勉学に関してはただもがき続けていたような気がしたけど無駄じゃなかったんだなと思った。

知識がどうこうとかいうより自分の勉強に対する姿勢が少し変わったんじゃないか、と思ったことがうれしかった。

やらされる勉強と自分からやる勉強は違うんだと実感。

この気持ちを忘れず、これからも日々成長していきたい。